赤ちゃんにオリゴ糖を毎日飲ませても大丈夫?

赤ちゃんにオリゴ糖を毎日与えても大丈夫なのか?副作用はないのか?という疑問についてまとめています。

答えから先に言うと、毎日与えても大丈夫なオリゴ糖と心配なオリゴ糖があるということになります。

では、その詳しい理由についてみていきましょう。

オリゴ糖の副作用について

オリゴ糖は副作用がないので赤ちゃんも安心

オリゴ糖は食品ですから、薬と違って基本的には急に体調を悪化させるような副作用はありません。

これは小さなお子さんでも同様ですから、赤ちゃんのミルクに混ぜても安心して毎日与えることができます。

ただし、過剰に摂取したり、体調によってはお腹がゆるむことがあるようです。

また腸内環境が変化している証拠でもありますが、下痢のような症状が出ることもあります。体調不良が長く続くようであれば、摂取量を減らしてしばらく様子を見てください。

またオリゴ糖食品の中には、砂糖や食品添加物の混ぜられたものも多いですから、それらを過剰に摂取するとカロリー過多になる場合があります。

オリゴ糖は母乳にも含まれる成分

オリゴ糖自体はママのおっぱいにも含まれる成分で、お腹のビフィズス菌を増やしてくれる成分です。

甘味料というイメージがあるので、虫歯になるのでは?甘いものの摂りすぎは体に良くないのでは?と思ってしまいがちですが、オリゴ糖は砂糖と違い虫歯菌のエサにはなりませんし、むしろ腸内環境を整えて健康に役立つ栄養素です。

特に赤ちゃんでも便秘になることがありますが、下剤や浣腸をあまり使えない乳幼児には、お腹の調子を整えてやさしく便秘を解消してくれるオリゴ糖がピッタリです。

便秘の時に砂糖水を与えるという昔ながらの対処法がありますが、砂糖よりはオリゴ糖をミルクや湯さましに混ぜるのが一番です。

毎日与えてはいけない種類のオリゴ糖

オリゴ糖そのものは赤ちゃんに毎日与えても大丈夫ですが、オリゴ糖のシロップタイプのものについては注意が必要です。

というのも、シロップタイプ(液体)のオリゴ糖の中には、砂糖や食品添加物が含まれているものがあり、このようなタイプのものは毎日飲ませるのには向いていません。

またオリゴ糖の含まれる割合も20%から40%と低いので、効果の面でもあまり意味がありません。

一方、オリゴ糖の純度がほぼ100%なのは粉末タイプのオリゴ糖です。

このようなタイプのものは、純粋にオリゴ糖のみの作用を期待して安心して毎日飲ませることができます。

粉末タイプのオリゴ糖はドラッグストアでもあまり置かれていないので通販での購入となります。

赤ちゃんに毎日飲ませたいカイテキオリゴ

赤ちゃんのお腹の調子を元気にするために毎日飲ませたいオリゴ糖ですが、そのためには純度の高くて余計なものが混ざっていないオリゴ糖をえらびましょう。

この記事では純度の高い2つのオリゴ糖をご紹介しましたが、一番のおすすめはカイテキオリゴです。

カイテキオリゴは純度が高いだけではなく、EOS理論に基づいて最適にブレンドされています。

これが赤ちゃんの便秘の予防や解消に最適なのです。

実際にユーザーが書き込む公式掲示板には、赤ちゃんの便秘が解消したという喜びの声が驚くほどたくさん届いています。

安心と効果で選ぶならやはりカイテキオリゴがおすすめです。

公式サイトからは返金保証つきで申し込めますし、お得な料金プランも用意されていますから、チェックしてみてください。