新生児でもオリゴ糖がおすすめの3つの理由

子供にはオリゴ糖がいいと聞くけど、新生児にも与えたほうがいいの?という疑問についてまとめました。

お勧めする理由と選び方についてご参考にしてください。

オリゴ糖は新生児にも安心

オリゴ糖は、母乳にも含まれる成分で腸に存在するビフィズス菌を増殖させることで、腸の機能を高める働きのあることが研究によっても明らかにされています。

特に新生児にオリゴ糖をおすすめする3つの理由は以下のとおりです。

理由1 安心して与えられる

人工的な薬剤や成分は体の未発達な新生児にはなるべく与えたくないですね。オリゴ糖は母乳にも含まれる成分で、特に純度の高いオリゴ糖は植物から抽出したオリゴ糖のみで生産されていますから、赤ちゃんにも安心して与えられます。

理由2 続けやすい

体質的に便秘になりやすい新生児は何度も繰り返し出にくくなることがあります。このような場合は継続的に腸の働きをサポートしてあげる必要がありますが、粉末のオリゴ糖はミルクに混ぜるだけなので、何より続けやすいのが特徴です。

理由3 健康にいい

オリゴ糖によって腸内環境がよくなると、便秘が改善されるだけでなく、免疫力を高めるのにも役立ちます。大人でも腸が健康の要(かなめ)といわれますが、新生児の場合も同じで、アレルギーを防ぎ、感染症に負けないからだをつくっていくためにも、腸がしっかりと働いていることが大切なのです。

新生児のためのオリゴ糖の選び方

オリゴ糖食品としては、たくさんの種類の市販品があります。

その中で新生児に向いているオリゴ糖食品はどのようなものでしょうか?

純度の高いものを

まだ離乳食さえ始まっていないのですから、食品添加物やその他の余計なものが含まれていないことが大切です。

ですから、純度の高いものを選びましょう。

シロップ状のオリゴ糖の多くは、オリゴ糖の含まれる割合は半分程度かそれ以下で、それ以外に食品添加物や砂糖、水あめなどが含まれています。

それらは安価ではありますが、新生児の頃に与えるのには適していません。

限りなく純度が100%に近い粉末のオリゴ糖がいいでしょう。

ブレンドされていると効果が高い

特に新生児のお腹の調子を整えることが目的であれば、数種類のオリゴ糖がブレンドされているものが効果的です。

なぜなら、ビフィズス菌はその種類ごとに好むオリゴ糖があるからです。

それで、ブレンドされているオリゴ糖なら一度により多くの種類のビフィズス菌を元気にしてあげることが可能になるというわけです。

おすすめのオリゴ糖はこれ!

  1. 純度が高いこと
  2. ブレンドされていること

この2つの条件を満たすオリゴ糖として、カイテキオリゴという健康食品があります。

カイテキオリゴは、サトウダイコンや牛乳、樹木など100%天然原料から抽出した原料のみを用いていますから新生児でも安心して飲ませることができます。

使われているオリゴ糖の純度はほぼ100%であり、純度が50%以下のオリゴ糖シロップなどと比較しても高い効果が期待できます。

公式ページにはカイテキオリゴを新生児に試してみたママたちの声も掲載されていますので、ぜひ訪問してみてください。